トップ / 患者の健康と向き合う医師

患者の健康と向き合う医師

医師自身も重要な健康

医師の健康についてのとらえ方

医師は、常に患者の健康と向き合いながら仕事をおこなっています。患者の治癒力をいかにして引き出していくのか、そのためには患者に必要なことは何なのかを突き詰めています。投薬や施術といったものが治癒力を高めることがあれば、逆の結果をもたらすこともあります。現時点で最適なものを引き出すためには、頻繁に診察を繰り返し、その中でのコミュニケーションを通じた患者の体調をしっかりと認識しておくことが大切になります。

医師は健康管理が大切

医師としての激務をこなしていくためには何が必要でしょうか?それは、自分自身の健康管理をしっかり行う、ということです。職業柄、患者の命と身体のことを気にかけるのは当然の勤めでしょう。しかし、患者の身体の事ばかり気にしすぎて自分の身体のことは顧みず酷使してしまう、というはとても危険なことです。それで、自分の身体もきちんと気にかけましょう。バランスのとれた栄養ある食事と、休息を取るように心がけましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師が休診の理由とは. All rights reserved.